「ホウセキの樹」というゲームで遊んでみました

Google Playから「ホウセキの樹」というゲームをダウンロードして遊んだ感想です。

play.google.com

なお、

私とデベロッパーとの間には特に関係はありません。
知り合いのアプリであるとかステマの依頼などはありません。
インターネット上の情報はほとんど見ず、一度最後の目標までクリアした感想です。
ゲームの内容について間違いがあるかもしれません。

どんなゲームか?

Playストアのレビューでは「放置ゲーム」と表現している方が多いですが、私は「クリッカーゲーム」という分類の方が近いと思います。

  • タップしてジェムを得ることができる

f:id:jgoamakf:20161215013059j:plain

  • 1回のタップで得るジェムの量をパワーアップで増やせる

f:id:jgoamakf:20161215013120j:plain

  • ホウセキの樹は自動的にジェムを生み出すことができ、この生産量もパワーアップで増やせる

f:id:jgoamakf:20161215013630j:plain
を繰り返すゲームです。また、動画広告を見ることでもジェムを得ることができます。

好きなところ

不思議というか神秘的な雰囲気

SteamやGoogle Playで見かけるクリッカーゲームの画面は、マンガ(コミック)のようなポップな雰囲気なことが多いのですが、このゲームはモノトーンで綺麗な雰囲気で新鮮な気分で遊べました。

インフレがすごい

パワーアップに「タップで得るジェムが○万倍になります」といったものがゴロゴロしています。「どのくらいジェムが増えるんだろう?」とアンロックを楽しみにしながら続けられます。
f:id:jgoamakf:20161215013200j:plain

エンディングがある

ゲーム自体は延々と続けることができるのですが、最終的な目標があり一区切りできます。
クリッカーゲームは終わりが無い作りになっていることが多く、この単調な作業をいつまで続ければいいんだ?となって3、4日で止めてしまうのですが、ホウセキの樹は1か月半ほどかけて最後まで到達しました。
f:id:jgoamakf:20161215013855j:plain

オンラインゲーム・ソーシャルゲームではない

ログインボーナスとかイベントとかはないので、毎日ノルマをこなす必要は無く、好きな日・好きな時間に起動しても大丈夫です。

嫌いなところ

基本的に気に入っているゲームなので、些細なところが1つだけ。

タップやバブルなどパワーアップするまで役に立たない場合がある

タップ・バブル・生き物とパワーアップする項目が複数あるので、パワーアップに取り残されてしまうことがあります。
このゲームでやることと言ったら、タップするか待つくらいしかないので別に困らないのですが、少しバランスが悪いと感じました。

わりとオススメ

完全に無料でアプリ内課金もないですし、1回のプレイ時間も自由なので気軽にできるゲームです。

私はあまり頑張らないで少しずつ進めたのですが、満足感がありました。

追記)ネタバレしないようにクリアした端末と別な端末にインストールし直してスクリーンショットを撮ったのに、Google Playのページでは特に気にしていませんでしたね。